そして岡田氏がバンダイをスポンサーに、アニメ映画『王立宇宙軍〜オネアミスの翼』を制作するために東京へ出て立ち上げたのがガイナックスなのですが、2012年になって岡田斗司夫氏からガイナックス設立時の今まで当事者たちしか知らなかった裏事情が語られました。

それは2012年 9月27日にニコニコ動画の生放送番組『ニコ生岡田斗司夫ゼミブロマガ開始記念「誰も知らないガイナックス」+「なりすまし人生相談」』で岡田氏本人の口からでした。

当時、岡田氏はすでに結婚していたのですが、『ゼネラルプロダクツ』の女性社員と浮気をしていたのが周囲に発覚。
岡田氏いわく「家族以上の存在で一生一緒にやってくと思ってた人」たちから吊し上げられ、大阪にはいられないと思ったのがガイナックス設立の一番のきっかけだったそうです。
我々のイメージからは熱意と才能に溢れる人たちが集まりガイナックスが生まれたと、ある意味では神話のように思っていましたが、岡田氏はこうまとめています。

「この話しないとさあ、大阪にただ単にすごい才能のある人たちが集まって頑張ったからできたんだ、運もあったし才能もあったし良い時代だったんだって話になっちゃうじゃん」。